森林浴、より快適に 専門家が解説、歩道整備・・・車いすの貸し出しも(2004年4月24日)

■いつ?
2002年秋
■どこで?
高知県
■誰が?
甫喜ヶ峰森林公園(高知県土佐山田町)
■何をした(する)?
UDを取り入れた森林公園をオープンした。
■なぜ?
記載なし。
■どのように?
・車いすやベビーカーで利用できる木質チップ舗装の遊歩道やトイレを整備した。

・甫喜ヶ峰森林公園では、車いすの貸し出しも行っている。

・日本3大美林の天然ヒバが茂る青森市の「眺望山自然休養林」では、2001年にヒバのチップを敷き詰めた歩道を130メートルにわたって整備。今後、300メートルに伸ばす予定で、車いすでも利用できる。

■参考資料
「森林浴、より快適に 専門家が解説、歩道整備・・・車椅子の貸し出しも」『読売新聞』2004年4月24日,東京朝刊,17面

コメントする