新宿高島屋 第23回「NHKハート展」新宿展詩からアートへ。ともに生きる – CNET Japan


CNET Japan

新宿高島屋 第23回「NHKハート展」新宿展詩からアートへ。ともに生きる
CNET Japan
金田一 晴華(20歳・肢体不自由)「ダイイングメッセージ」×ラブリ(モデル・アーティスト) 山本 遥生(9歳・知的障害)「かみのけきったよ」×高橋 陽一(漫画家) 会場イベント 11階特設会場にて(無料) <ライブペインティング> □日時:1月3日(木)午後1時~1時30分□ゲスト:茂本 ...

寄宿舎存続を 保護者ら集会で訴え 「社会参加の力養う」 /京都 – 毎日新聞


毎日新聞

寄宿舎存続を 保護者ら集会で訴え 「社会参加の力養う」 /京都
毎日新聞
肢体不自由の中学生の母親は「放課後に友達と集まって遊ぶことがなかった子供に寄宿舎を勧めた時、『僕のことが邪魔、負担なの』と言われてショックだった」と吐露。入舎後は苦手だったグループで遊ぶことを楽しむなど目に見える変化があり、「息子が『もうお母さんに甘えない ...

身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法16年 尼信財団が兵庫の協会に助成金 介助犬記事きっかけ /兵庫 – 毎日新聞


毎日新聞

身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法16年 尼信財団が兵庫の協会に助成金 介助犬記事きっかけ /兵庫
毎日新聞
同信金側は、毎日新聞の補助犬キャンペーンの記事をきっかけに協会を視察。支援を決めたという。北澤理事長は「介助犬への理解を広め、普及させていく弾みとなります。多くの肢体不自由者に良質な介助犬を継続してつないでいけるよう支援に応えていきたい」と話した。

つらい膝の痛みに悩む患者さんのために、最先端の治療法をご紹介するAPS療法・幹細胞治療の専門外来サイトを開設いたしました。 – PR TIMES (プレスリリース)


PR TIMES (プレスリリース)

つらい膝の痛みに悩む患者さんのために、最先端の治療法をご紹介するAPS療法・幹細胞治療の専門外来サイトを開設いたしました。
PR TIMES (プレスリリース)
APS療法、幹細胞治療の具体的な流れと費用を詳しく解説しています。 【医療法人社団ホームメディカル アットホーム表参道クリニックについて】 院長:腰塚裕(医学博士、日本整形外科学会整形外科専門医、日本医師会認定産業医、身体障害者福祉法指定医(肢体不自由))

and more »

障害者 手助けのコツ – 読売新聞


読売新聞

障害者 手助けのコツ
読売新聞
... ◇県が冊子 特性や配慮紹介. 県は、障害者支援の輪を広げようと、冊子「障がい者支援サポーターブック」(A5判、19ページ)を作成した。それぞれの障害の特性を簡潔に紹介し、困っている姿を見かけた場合に必要な配慮、支援をまとめた。7000部を作成し、高校や大学で ...