“後輩”球児たちにエール 難病と闘う迫田さん – 宮崎日日新聞


宮崎日日新聞

“後輩”球児たちにエール 難病と闘う迫田さん
宮崎日日新聞
一分一秒を大切にして」-。夏の甲子園宮崎大会が開幕した9日、闘病中の元スポーツキャスター、迫田訓光(のりみつ)さん(41)=延岡市=が始球式のプレゼンターとして会場を訪れた。元高校球児の迫田さんは「当たり前に野球ができることに感謝しながらプレーしてほしい」と …

クラフトビールを飲んで難病ALSの治療を支援。ヤッホーブルーイングがチャリティ活動限定ビールを販売 – d.365 (ブログ)


d.365 (ブログ)

クラフトビールを飲んで難病ALSの治療を支援。ヤッホーブルーイングがチャリティ活動限定ビールを販売
d.365 (ブログ)
よなよなエール」などで知られるヤッホーブルーイングは、難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)をクラフトビール造りで支援する活動「Ales for ALS」に参加し、同チャリティ活動の専用ホップを使用した限定クラフトビール『Works Ale #008』を8/12(日)より販売する。この「Ales for …

パーキンソン病にiPS細胞 京大が世界初の「治験」開始へ – 毎日放送


毎日放送

パーキンソン病にiPS細胞 京大が世界初の「治験」開始へ
毎日放送
京都大学が、難病のパーキンソン病を治療するためiPS細胞を変化させて患者の脳に移植する世界初の臨床試験を始めると発表しました。iPS細胞を使った再生医療がまた一つ実用化に近づきました。 滋賀県大津市に住む木下輝人さん(55)。38歳の時に若年性パーキンソン病 …
iPS、パーキンソン病治療 京大計画、国が了承中日新聞
京大、iPS細胞使いパーキンソン病患者に臨床試験TBS News
iPSで広がる選択肢 パーキンソン病治験、京大が8月実施日本経済新聞
毎日新聞 –Medical Tribune
all 143 news articles »

16歳、感謝を歌で 支えてくれた仲間へ/今を生きている事へ 創作、健康に好影響 茨城 – 毎日新聞

16歳、感謝を歌で 支えてくれた仲間へ/今を生きている事へ 創作、健康に好影響 茨城
毎日新聞
永い道のり 力合わせて たくさんの友と歌おう--。指定難病「再生不良性貧血」で骨髄移植を待つ茨城県つくば市の大枝未和さん(16)が、絶望のどん底からはい上がり、仲間と分かち合ってきた苦悩や感謝を表した「希望の花咲く場所」を作詞した。「難病の人を励ましたい、 …

<NPOの杜>難病の悩み まずは相談を – 河北新報

<NPOの杜>難病の悩み まずは相談を
河北新報
難病は進行性や慢性の疾患が多く、当事者や家族は長期間その病と向き合わなければなりません。病気によっては誤解や偏見が根強いため、進学・就職・結婚など、人生の岐路に関わる重要な選択を諦めざるを得ないケースもあります。そのため、当事者や家族は不安を抱え、 …