高齢者向け優遇措置の多くは申請主義 知らない人は損をする – マネーポストWEB

高齢者向け優遇措置の多くは申請主義 知らない人は損をする
マネーポストWEB
国や自治体は健保や介護など高齢者の負担を増やす際には強制的に年金から天引きするが、高齢者が優遇措置を受けるには申請主義で「知らない人は損する」仕組みを取っている。実際に申請をしてみると、“たったこれだけの手続きで”と思うかもしれない。だが、その申請用紙 …

高齢者の心身の衰え 「フレイル」見逃さない 食事・運動、自治体が指導 要介護への進行防ぐ – 日本経済新聞


日本経済新聞

高齢者の心身の衰え 「フレイル」見逃さない 食事・運動、自治体が指導 要介護への進行防ぐ
日本経済新聞
高齢者の心身機能が低下する「フレイル」の兆候を見逃さないようにする取り組みが自治体に広がっている。介護が必要になる手前の段階で適切に指導し、高齢者が健康な生活を維持できるようにするのが目的だ。高齢者にも効果が出始めている。 「体が動かなくなってきたのは …

高齢者のリハビリに特化 JR四国、デイサービス始動 – 日本経済新聞


日本経済新聞

高齢者のリハビリに特化 JR四国、デイサービス始動
日本経済新聞
JR四国の高齢者向けリハビリ特化型デイサービスが1日、高松市内の1号店で始動した。デイサービスを全国で手がけるインターネットインフィニティー(IIF、東京・品川)との共同事業。元気な高齢者を増やし旅行など鉄道利用の需要を喚起する狙いだ。 プログラムの一部を披露 …

and more »

2018知事選 小諸市高齢者クラブ連合会長・牧野和人さん /長野 – 毎日新聞

2018知事選 小諸市高齢者クラブ連合会長・牧野和人さん /長野
毎日新聞
信州は長寿県だが、丈夫で長生きする健康寿命こそが大事だ。仲間と共にスポーツや趣味、地域の活動に取り組む高齢者(老人)クラブは最近、「認知症予防に役立っている」と見直されている。だが、会員数は減少しており、組織の維持が厳しくなっている。今は高齢でも現役で …

群馬県の観光地に衝撃 相次ぐ高齢者ドライバーの死傷事故 – livedoor

群馬県の観光地に衝撃 相次ぐ高齢者ドライバーの死傷事故
livedoor
上野村勝山の森林公園「まほーばの森」の近くの路上で31日昼、69歳の女が運転する軽乗用車が親子連れに突っ込んだ死傷事故は、夏の余暇を楽しみにしていた観光客らに衝撃を与えた。 高齢ドライバーが起こす交通事故が県内でも後を絶たない中、悲劇は繰り返された。