国際デザイン、外国人が点検 浜松 /静岡(2000年03月29日)

■いつ?
2000年3月28日
■どこで?
静岡県浜松市内
■誰が?
静岡県
■何をした(する)?
「外国人によるユニバーサルデザインチェック」を実施した。
■なぜ?
すべての人が暮らしやすい「ユニバーサルデザイン」の街づくりに外国人の意見を取り入れるため。
■どのように?
・浜松市に住む外国人15人が、JR浜松駅やバスターミナルなどの案内表示が外国人にも分かりやすいかどうか、チェックした。

・JR浜松駅では、在来線の券売機の上にある路線図にローマ字がないことに不満が集中した。

・静岡県は寄せられた意見をまとめ、県施設の案内表示の改善に生かすほか、各自治体やJRなどにも意見を伝えることにしている。

コメントする