今年は国際高齢者年、民間主導でイベント――30団体が「情報センター」(日曜版)(1999年1月3日)

■いつ?
1999年9月下旬
■どこで?
東京
■誰が?
虹の会
■何をした(する)?
ジャパン・ユニバーサル・フェスティバルを企画。
■なぜ?
国際高齢者年をもっと身近にかんじてもらうため。
■どのように?
・1999年は国連が定めた「国際高齢者年」。「すべての世代のための社会を目指して」というテーマのもと、昨年10月1日の「国際高齢者年の日」にスタート。国内でも民間団体を中心に様々な取り組みが広がり始めている。

・芸能人と文化人約110人で組織するボランティアグループ「虹の会」(東京・高橋圭三理事長)は今年9月下旬、「ジャパン・ユニバーサルデザイン・フェスタ」を企画。介護用品・サービスの見本市やシンポジウムのほか、「エージレスコンサート」では歌手の坂本冬美さんらがテーマソングを歌う予定。

・町をあげて、国際高齢者年を盛り上げようという試みもある。東京の早稲田大学キャンパスを会場として今年9月に開く「ワセダ・エイジングメッセ」がそれだ。地元の早大周辺商店連合会が旗振り役となり、4日間にわたって見本市やダンスパーティーなどを繰り広げる。メッセの実行委員会には早稲田大学の学生も参加した。

コメントする