高齢社会の福祉 シンポジウム「エイジレス社会をめざして」【大阪】(1996年05月09日)

■いつ?
1996年4月27日
■どこで?
アジア太平洋トレードセンター(大阪府大阪市)
■誰が?
大阪市,アジア太平洋トレードセンター(ATC),株式会社朝日新聞社
■何をした(する)?
シンポジウム「エイジレス社会をめざして」を開催した。
■なぜ?
・世代を超えて、高齢化時代の街づくり、福祉用具のあり方を探るため。

・「ATCエイジレスセンター」の開設に合わせて。

■どのように?
・福祉用具を使う側、つくる側や、福祉問題に詳しい4人が現状と今後を話し合った。

・尾上浩二さん(「福祉の街づくり大阪府民の会」事務局長)がユニバーサルデザインを「障害者や高齢者も使えるのが当たり前」という考え方と紹介した。

・大阪教育大付属天王寺中・高校の生徒が車いすで街に出た体験のスライド上映。

コメントする