ハンディある人への接し方紹介した本を出版 きょう埼玉でシンポも(2004年01月28日)

■いつ?
2004年01月28日
■どこで?
彩の国さいたま芸術劇場(埼玉県)
■誰が?
井上滋樹さん(博報堂ユニバーサルデザイン開発リーダー)
■何をした(する)?
ユニバーサルデザインとサービスについてのシンポジウムが開催。
■なぜ?
街で障害のある人を見かけてサポートしたいと思った時、どう接すればいいのか。障害者に使いやすい製品や建築などハードの整備が進む一方、接し方は意外と知られていないと考えた会社員が、「ユニバーサルサービス接客術」(日本能率協会マネジメントセンター)をまとめた。
■どのように?
10年ほど前、仕事でかかわったことをきっかけに、高齢者や障害者向けのサービスのあり方に取り組むようになり、外出先で困ったことなどの聞き取りを重ねてきた。

コメントする