フランスベッド、介護用の家具デザイン重視。(1998年8月25日)

■いつ?
1998年8月頃
■どこで?
フランス・ベッド株式会社(開発)
■誰が?
フランス・ベッド
■何をした(する)?
一般家具並みにデザイン性を高めた介護用家具「ユニバーサルデザイン」シリーズを発売。
■なぜ?
記載なし。
■どのように?
・一般家具とコーディネートし健常者と共用できる商品で、電動リクライニング機能のついたベッドなど約15アイテムを取り扱う。家具専門店などに独自コーナーを設け、部屋のように家具やベッドを配置して展示販売する。

・従来の介護用家具は鉄パイプがむき出しになっているようなデザインの商品が中心で、ユーザーの心理的な抵抗感が強かった。今回発売する商品は「ブリティッシュトラディショナル」など一般家具5シリーズとデザインや色調などを合わせ、コーディネートして使用できるようにした。

・ダイニングチェアは座面が回転するため、イスを引かなくても立ち上がることができる。価格は電動ベッドが26万5000~30万円。ダイニングテーブルは21万5000~23万5000円。チェアが4万9000~7万4000円。家具店などでコーナー展開するほか、養護施設やホテルなどの宿泊施設向けにも販売する。

コメントする