昨年の観光客9092万人、5年連続増 外国人増加も宿泊伸び悩む 栃木 – 産経ニュース


昨年の観光客9092万人、5年連続増 外国人増加も宿泊伸び悩む 栃木
産経ニュース
県は23日、平成28年の観光客数や宿泊客数の推定調査結果を発表した。県内観光客数は前年比39万8千人(0・4%)増の9092万3千人で、5年連続の増加。外国人宿泊数も同2万9千人(16%)増の21万人で5年連続の増加となり、初めて20万人を超えた。ただ、観光客 ...

“自虐”動画第2弾「訪日外国人観光客“0”の町」 和歌山・紀美野町の魅力アピール – 産経ニュース


“自虐”動画第2弾「訪日外国人観光客“0”の町」 和歌山・紀美野町の魅力アピール
産経ニュース
紀美野町が動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開している観光PR動画「訪日外国人観光客“0(ゼロ)”の町」が、自虐的でユニークとして話題を集めている。満天の星空や地域の伝統工芸などの知られざる魅力を数字の「0」を使って効果的にPR。英語のナレーションと日本語字幕 ...

台湾から東三河ツアー初企画 豊橋市長の観光PR – 中日新聞


中日新聞

台湾から東三河ツアー初企画 豊橋市長の観光PR
中日新聞
豊橋市によると、二〇一六年度に市内に宿泊した外国人は約十八万人で、うち台湾人は七百二十人。市は親日ながらも訪問者数が少ない台湾からの誘客に昨年から力を入れており、市観光振興課の担当者は「豊橋を入り口に東三河の魅力を知ってもらい、気軽に来てもらえる ...

地上変圧器を活用、観光情報など配信 東電やパナ連携 – 産経ニュース


産経ニュース

地上変圧器を活用、観光情報など配信 東電やパナ連携
産経ニュース
地上変圧器が街の情報発信拠点に-。東京電力ホールディングス傘下で送配電事業を手掛ける東電パワーグリッド(PG)やパナソニックなどは23日、地上変圧器を活用した情報配信事業で連携すると発表した。2020年の東京五輪・パラリンピックまでの実用化を目指し、地上 ...
東京電力とパナソニック、観光や災害情報などを配信する「ストリートサイネージ」プロジェクトをスタート家電 Watch

all 3 news articles »

沖縄への観光客数予測、2030年度に1700万人超 OCVBが上方修正 – 沖縄タイムス


沖縄タイムス

沖縄への観光客数予測、2030年度に1700万人超 OCVBが上方修正
沖縄タイムス
沖縄観光コンベンションビューロー(平良朝敬会長)は23日、県内への入域観光客数が2030年度1742万人に達するとの予測を発表した。これまで「30年度1523万人」としていた試算を上方修正した。県が16年度の入域観光客数について約877万人だったと発表したほか、17 ...
白タク排除へ連携 平日観光も促す OCVB提言琉球新報

all 2 news articles »

韓国、4月の中国人観光客66%減 団体旅行禁止のあおり受ける – AFPBB News


AFPBB News

韓国、4月の中国人観光客66%減 団体旅行禁止のあおり受ける
AFPBB News
【5月23日 AFP】4月に韓国を訪れた中国人観光客の数が前年同月比66%減だったことが、韓国観光公社(KTO)の統計で明らかになった。米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備をめぐり、中国政府が3月15日から韓国への団体旅行を ...
4月の訪韓中国人が67%減 日本人も5%減聯合ニュース

all 2 news articles »

大津市と草津市がタッグ、「東海道」で観光戦略 オリジナルロゴを作成 – 産経ニュース


大津市と草津市がタッグ、「東海道」で観光戦略 オリジナルロゴを作成
産経ニュース
江戸時代に東海道五十三次の宿場町として栄えた大津市と滋賀県草津市が、東海道を生かした観光戦略を強化しようと共通ロゴマークを作成した。ロゴマークを使い、別々にPRしてきた宿場町としての魅力を共通で打ち出す狙い。東海道沿いの自治体で観光促進に向けた共通 ...

and more »

観光庁、2018年にも宿泊旅行統計調査に民泊データを算入 – 日本最大級の民泊情報サイト MINPAKU.Biz


日本最大級の民泊情報サイト MINPAKU.Biz

観光庁、2018年にも宿泊旅行統計調査に民泊データを算入
日本最大級の民泊情報サイト MINPAKU.Biz
ホテルや旅館の宿泊者数などを毎月調査する観光庁の「宿泊旅行統計調査」について、政府が一般住宅などに有料で宿泊させる民泊を来年にも調査対象に含める方向で検討していることが分かった。産経新聞が5月21日付けで報じている。 「宿泊旅行統計調査」は、宿泊旅行の ...

【2017】世界の人気観光スポットTOP25が発表 → 1位はアンコールワット! 第23位には日本から “あの名所” がランクイン!! – ロケットニュース24


ロケットニュース24

【2017】世界の人気観光スポットTOP25が発表 → 1位はアンコールワット! 第23位には日本から “あの名所” がランクイン!!
ロケットニュース24
中には「旅行をするために働いている」という大の旅好きの方もいらっしゃることだろう。そういう意味で旅は、人生の醍醐味のひとつなのかもしれない。 2017年5月23日、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」が『世界の人気観光スポット2017・ランドマーク編』を発表した。

トリップアドバイザー「トラベラーズチョイス(TM) 世界の人気観光スポット2017 ランドマーク編」を発表 – 産経ニュース


トリップアドバイザー「トラベラーズチョイス(TM) 世界の人気観光スポット2017 ランドマーク編」を発表
産経ニュース
トリップアドバイザー株式会社世界で一番人気の高い観光スポットは、カンボジアの『アンコールワット』、日本の『伏見稲荷大社』が、昨年より順位を上げ、世界の人気スポット23位に! 旅の計画から予約までをサポートする世界最大の旅行サイト「TripAdvisor(R)」(トリップ ...

and more »