日光市「手話言語条例」制定へ 県内で初、来年4月施行目指す – 下野新聞


日光市「手話言語条例」制定へ 県内で初、来年4月施行目指す
下野新聞
県と市によると、県内の聴覚障害者と音声言語機能障害者は計約8800人で、そのうち市内には計約400人が在住。意思疎通の手段に手話を使用する場合があるが、知識を持たない人たちに対しては使えないといった課題がある。 市は今年3月に「市障がい者計画第2期計画」 ...

日光市「手話言語条例」制定へ 県内で初、来年4月施行目指す – 下野新聞


日光市「手話言語条例」制定へ 県内で初、来年4月施行目指す
下野新聞
県と市によると、県内の聴覚障害者と音声言語機能障害者は計約8800人で、そのうち市内には計約400人が在住。意思疎通の手段に手話を使用する場合があるが、知識を持たない人たちに対しては使えないといった課題がある。 市は今年3月に「市障がい者計画第2期計画」 ...

and more »

日光市「手話言語条例」制定へ 県内で初、来年4月施行目指す – 下野新聞


日光市「手話言語条例」制定へ 県内で初、来年4月施行目指す
下野新聞
県と市によると、県内の聴覚障害者と音声言語機能障害者は計約8800人で、そのうち市内には計約400人が在住。意思疎通の手段に手話を使用する場合があるが、知識を持たない人たちに対しては使えないといった課題がある。 市は今年3月に「市障がい者計画第2期計画」 ...

and more »

ボット、AIスピーカーの先のインターフェース – 週刊アスキー


週刊アスキー

ボット、AIスピーカーの先のインターフェース
週刊アスキー
また、富士通が2015年に発表した「FUJITSU Software LiveTalk」は、聴覚障がい者参加型コミュニケーションツールで、複数人の同時発言も話者を特定した形で時系列にテキスト表示できる。さらに近年は多言語対応も行なっており、クロスモーダルかつボーダレスな ...

【シリーズ 難民支援(3)】トルコではシリア難民の児童労働も コミュニティを繋ぐAAR Japan – Yahoo!ニュース 個人


Yahoo!ニュース 個人

【シリーズ 難民支援(3)】トルコではシリア難民の児童労働も コミュニティを繋ぐAAR Japan
Yahoo!ニュース 個人
6月20日は国連で決めた「世界難民の日」。難民の保護と援助に対する世界的な関心を高める日だ。UNHCR・国連難民高等弁務官事務所は 難民問題解決へ向け各国政府に要望を提出するための署名活動を実施、 #WithRefugees #難民とともに のハッシュタグで協力を ...

and more »

「障がいって何だっけ?」って言わせたい! 沖縄出身のサンバダンサーが岐阜で始めた挑戦 – 琉球新報


琉球新報

障がいって何だっけ?」って言わせたい! 沖縄出身のサンバダンサーが岐阜で始めた挑戦
琉球新報
岐阜県でただ一人の“サンバダンサー”伊波友里恵さん(25)=読谷村伊良皆出身=は、身体や知的に障がいがある児童生徒への療育の一環として、ブラジル伝統のサンバを子どもたちと共に楽しんでいます。放課後児童デイサービスで作業療法士として働く伊波さんは、サンバ ...

イギル・ボラ×牧原依里が『きらめく拍手の音』から、ろうを語る – CINRA.NET(シンラドットネット)


CINRA.NET(シンラドットネット)

イギル・ボラ×牧原依里が『きらめく拍手の音』から、ろうを語る
CINRA.NET(シンラドットネット)
2020年の『東京オリンピック』『東京パラリンピック』に向け、障がい者理解や、多言語コミュニケーション能力の強化など、他者との協働を目指す声が日本国内で高まっている。だが、実際のところその内実がともなっているとは言い難いのが現状ではないだろうか? 行政主導の ...

and more »

イギル・ボラ×牧原依里が『きらめく拍手の音』から、ろうを語る – CINRA.NET(シンラドットネット)


CINRA.NET(シンラドットネット)

イギル・ボラ×牧原依里が『きらめく拍手の音』から、ろうを語る
CINRA.NET(シンラドットネット)
2020年の『東京オリンピック』『東京パラリンピック』に向け、障がい者理解や、多言語コミュニケーション能力の強化など、他者との協働を目指す声が日本国内で高まっている。だが、実際のところその内実がともなっているとは言い難いのが現状ではないだろうか? 行政主導の ...

and more »

訪日客と聴覚障がい者の利便性向上へ、ANAとヤマハが多言語音声アナウンスシステムで実証実験 – トラベルボイス(公式)


トラベルボイス(公式)

訪日客と聴覚障がい者の利便性向上へ、ANAとヤマハが多言語音声アナウンスシステムで実証実験
トラベルボイス(公式)
ANAでは今回の音声アナウンスシステムで、搭乗案内のほか、遅延・欠航、出発便ゲートや時間変更など、多様な状況で利用し、多言語アナウンスの対応力向上を図る。今回の実証実験を機に両社は、対応言語数やコンテンツの拡充を図り、訪日外国人や聴覚障がいのある旅客 ...

天才を育てる=中村克樹 /愛知 – 毎日新聞


天才を育てる=中村克樹 /愛知
毎日新聞
ベイツの能力は想像をはるかに超えていて、大人の学生を飛び越え、大学院生にコンピューター言語を教え始めたのです。信じられない話ですね。 ベイツの能力に興味を ... 才能や障がいが明らかになるので子どもの能力を調べること。 子どもの才能を最大限に伸ばしてあげること ...