回復の「その後」を見据えて(記者の一言) – asahi.com


asahi.com

回復の「その後」を見据えて(記者の一言)
asahi.com
ただ、脳症になった子どもの15%は、その後も何らかの後遺障害を抱えて生きていきます。インフルエンザ脳症の治療指針によると、身体的障害より、知的障害やてんかん、高次脳機能障害などが多いという報告があるそうです。 高次脳機能障害は、脳が傷つくことで、動作や ...

障がい者バスケ 関連団体、初の「教室」 認知度上げ競技力向上 – ニフティニュース


障がい者バスケ 関連団体、初の「教室」 認知度上げ競技力向上
ニフティニュース
【沖縄】県障がい者スポーツ協会と県知的障がい者スポーツ連盟は23日、難聴者や知的障がい者を対象としたバスケットボール教室を沖縄市の県総合運動公園で初めて開催した。10~40代の幅広い年齢層から、経験者、初心者問わず男女計60人超が参加し、ドリブルや ...

わたしたちの取り組み – greenz.jp


greenz.jp

わたしたちの取り組み
greenz.jp
2014年にベルギーで行われた知的障がい者によるスポーツ大会、スペシャルオリンピックスのヨーロッパ夏季大会も、当初はなかなか注目が集まっていませんでした。そんな状況を打破するために「顔を変える」ことを決断したのが、ベルギーの人気サッカー選手、Kevin De ...

障がい者バスケ 関連団体、初の「教室」 認知度上げ競技力向上 – 琉球新報


琉球新報

障がい者バスケ 関連団体、初の「教室」 認知度上げ競技力向上
琉球新報
【沖縄】県障がい者スポーツ協会と県知的障がい者スポーツ連盟は23日、難聴者や知的障がい者を対象としたバスケットボール教室を沖縄市の県総合運動公園で初めて開催した。10~40代の幅広い年齢層から、経験者、初心者問わず男女計60人超が参加し、ドリブルや ...

オール富山ロケで知的障害を抱える女性の初恋描く「真白の恋」公開 – ナタリー


ナタリー

オール富山ロケで知的障害を抱える女性の初恋描く「真白の恋」公開
ナタリー
本作は、軽度の知的障害を抱える女性・渋谷真白の初恋と周囲の人々の優しさや葛藤を描く人間ドラマ。家族とともに富山で暮らす30歳の真白は、東京から来たフリーカメラマン・油井景一と出会い、彼に想いを寄せるようになる。「貌斬り KAOKIRI~戯曲『スタニスラフスキー探偵 ...

ミュージカル『アルジャーノンに花束を』再々演、主演は矢田悠祐 – CINRA.NET(シンラドットネット)


CINRA.NET(シンラドットネット)

ミュージカル『アルジャーノンに花束を』再々演、主演は矢田悠祐
CINRA.NET(シンラドットネット)
2006年に日本初演が行なわれたミュージカル『アルジャーノンに花束を』。2014年の再演を経て3回目の公演となる今回は、知的障がいを持つパン屋の店員チャーリイ・ゴードン役に矢田悠祐がキャスティングされている。共演者は元宝塚歌劇団雪組トップスターの水夏希、 ...

植松容疑者、非人間的に…達成感の欠如 燃え尽きか – 日刊スポーツ


植松容疑者、非人間的に…達成感の欠如 燃え尽きか
日刊スポーツ
凄惨(せいさん)な犯行状況に加え、逮捕された植松聖容疑者(26=鑑定留置中)が元職員で、「障がい者は生きていても意味がない」などの理不尽な主張をしていることも大きく報じられた。一方、匿名となった被害者の実情は見えにくい。知的障がい者の支援現場、専門家を訪ね ...

知的障がい者の支援現場訪問 職員が話す「充実感」 – 日刊スポーツ


毎日新聞

知的障がい者の支援現場訪問 職員が話す「充実感」
日刊スポーツ
知的障がい者の入所施設を見学した。市街地から車で20分。ナンバーキー付きのオートロック玄関、エレベーターで、重度の男性居住フロアに入った。職員に話しかける人、床に正座してうずくまる人。分厚いヘッドギアを着用する人。言葉が出る人、出ない人、表情の変化が少ない ...
障害者施設殺傷事件から5か月 献花台を撤去NHK
やまゆり園建て替え 献花の障害者グループ、地域移行推進など要望東京新聞
【相模原殺傷事件】7・26は「やまゆりの日」 神奈川県施設連合会の追悼集会で採択福祉新聞WEB
中日新聞 -日本経済新聞
all 21 news articles »

植松容疑者「生きていても仕方ない」はあまりに稚拙 – 日刊スポーツ


植松容疑者「生きていても仕方ない」はあまりに稚拙
日刊スポーツ
知的障がいのある児童から高齢者まで、静岡県や関東で幅広い支援を行う社会福祉法人愛誠会。静岡地区統括管理者は「福祉は倫理観の上にしか成り立たない。障がいがあってもその前に人間であることは揺るぎない。生きていることが大事。そこに議論の余地はない」と憤りを ...

相模原殺傷5カ月 献花台きょう撤去 障害を特別視しない社会に – 東京新聞


東京新聞

相模原殺傷5カ月 献花台きょう撤去 障害を特別視しない社会に
東京新聞
相模原殺傷事件> 7月26日、相模原市緑区の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者が次々と刃物で刺され19人が死亡、職員3人を含む27人が負傷した。神奈川県警が逮捕した元施設職員植松聖容疑者(26)は「障害者なんていなくなればいい」と供述。事件前の2 ...
【相模原殺傷事件】7・26は「やまゆりの日」 神奈川県施設連合会の追悼集会で採択福祉新聞WEB

all 7 news articles »