難病乗り越え演奏・講演1500回 活動をCD・書籍に – 大阪日日新聞


大阪日日新聞

難病乗り越え演奏・講演1500回 活動をCD・書籍に
大阪日日新聞
フルート・オカリナ奏者のさくらいりょうこさん(51)=大阪市在住=が、難病を乗り越えて全国で1500回開催してきたメッセージトークコンサートと講演会の模様をCDと書籍で再現した「あしたを生きることば」(SB Creative、1380円+税)を出版した。さくらいさんは「今まで私が ...

AI「10分で難病診断」 岡田教授が講演 – 佐賀新聞


佐賀新聞

AI「10分で難病診断」 岡田教授が講演
佐賀新聞
実用化の例として、ロボットによる心臓手術の成功率が99・7%であることや、10分で難病を診断したことを紹介した。 デビュー以来無敗の藤井聡太四段がコンピューターで将棋の練習をしていることに触れ、「羽生善治3冠も昔、同じ練習をしていたらしいが、藤井さんの時代とAIの ...

難病児就学支援シンポ 保護者と学校、橋渡し必要 – 毎日新聞


難病児就学支援シンポ 保護者と学校、橋渡し必要
毎日新聞
難病の子の自立支援を盛り込んだ改正児童福祉法が2015年1月に施行されて2年半。「平等な教育機会の確保」に向け、社会はどう取り組んできたか。東京都内で3日、シンポジウム「福祉と教育をつなぐ就学支援」(NPO法人難病のこども支援全国ネットワーク主催)が開かれ、 ...

ロボット、難病の子の代理で学校に「登校」 デンマーク – 朝日新聞


朝日新聞

ロボット、難病の子の代理で学校に「登校」 デンマーク
朝日新聞
ユセフ・ウォーセイムさん(13)は学校の授業に出席しているが、そこに姿はない。 特集:インパクト・ジャーナリズムの日. 学校では国語の授業が行われている。児童は7人1組になり、ある単語の書かれたピンク色のメモを手にし、学校のどこかに置きに行く。 《さあ、メモを置きに行 ...

原口元気、難病と戦う11歳の少年と涙の約束「早くよくなってサッカー一緒にしよう」 – SOCCER KING


SOCCER KING

原口元気、難病と戦う11歳の少年と涙の約束「早くよくなってサッカー一緒にしよう」
SOCCER KING
日本代表の原口元気が6月15日、心臓の難病に苦しむ菊地秋也(きくち しゅうや)君(11歳)のお見舞いのため、板橋区の日本大学板橋病院を訪れた。 秋也くんは心室の壁が硬くなり、十分に膨らむことが出来ない原因不明の難病「拘束型心筋症」と戦っている。発病から5年 ...

難病・ALSになった元アメフト選手が我が子に残した贈り物 – dot.


dot.

難病・ALSになった元アメフト選手が我が子に残した贈り物
dot.
体を動かす、話す、食べる、呼吸をするといった運動神経系機能が次第に失われていく、ALS(筋萎縮性側索硬化症)。数年前の“アイス・バケツ・チャレンジ”でその病気を知った人も多いと思うが、いまだ治療法が見つかっていない難病だ。 このALSを広くアピールする世界ALSデー ...

障害、難病の子 夜の動物園おいで ファミリーパーク、来月8日 – 中日新聞


中日新聞

障害、難病の子 夜の動物園おいで ファミリーパーク、来月8日
中日新聞
富山市ファミリーパーク(同市古沢)は、七月八日に障害や慢性疾患、難病がある子どもと家族を閉園後に無料で招待する。貸し切りに近い状況で動物を観察したり、ウサギやモルモットと触れ合ったりできる。 対象は、身体障害者手帳と療育手帳、精神障害者保健福祉手帳などを ...

「ヘルプッシュ」普及へ対談 車いすの寺田さんと難病の塚本さん – 中日新聞


中日新聞

「ヘルプッシュ」普及へ対談 車いすの寺田さんと難病の塚本さん
中日新聞
通行人に車いすを押してもらいながら全国を旅する会社員、寺田湧将(ゆうすけ)さん(27)=東京都=と、「筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群(ME/CFS)」など三つの難病を患う塚本明里さん(27)=可児市=が二十二日、岐阜市日ノ出町の地域イベント企画会社「ラデッキ」 ...

スギ薬局難病のお子さまとその家族のテーマパーク旅行をサポートする社員研修を開催 – 時事通信


スギ薬局難病のお子さまとその家族のテーマパーク旅行をサポートする社員研修を開催
時事通信
スギホールディングス株式会社(本社:愛知県大府市 代表取締役会長:杉浦広一)の100%子会社である株式会社スギ薬局(本社:愛知県大府市 代表取締役社長:杉浦克典)は、2017年6月16日~6月17日・6月18日~6月19日の2日程で、難病を患うお子さまとそのご家族の ...

and more »

筋ジスの一種、難病を学ぶ 神戸で来月2日 /兵庫 – 毎日新聞


筋ジスの一種、難病を学ぶ 神戸で来月2日 /兵庫
毎日新聞
会によると、この難病は筋ジストロフィーの一種で、心臓や呼吸器系の障害も併発するのが特徴。1万人に1人が発症するとされるが、症状の個人差が大きく認知度も低いため、病気に気付かない患者も多いという。 講座では専門医が受診の必要性や最新の治療法について説明 ...