ジャパンインベストメントアドバイザーは3月の上場来高値試す、ボーイング737を10機発注の覚書締結 – 財経新聞


ジャパンインベストメントアドバイザーは3月の上場来高値試す、ボーイング737を10機発注の覚書締結
財経新聞
... を利用した消化率向上技術などで特許を取得しているテクノプラン(TP社、神戸市)へ20%出資した。またPE投資事業における新たな投資として、障がい児向けの児童発達支援事業・放課後デイサービス事業などを展開しているFits横濱(Fits社、横浜市)に出資した。 ... は、売上との直接的な対応関係を明確 ...

福島原発調査、遠隔操作ロボ公開 – 琉球新報


琉球新報

福島原発調査、遠隔操作ロボ公開
琉球新報
東芝は15日、東京電力福島第1原発3号機の原子炉格納容器の内部調査に向けて、水中を移動できる遠隔操作ロボットを公開した。来月に3号機へ投入し、搭載したカメラで内部を撮影する計画だ。 ロボットは円柱形で、太さ約13センチ、長さ約30センチ。機体にスクリューを ...

and more »

飛行機が雷に打たれたらどうなる? – ログミー


ログミー

飛行機が雷に打たれたらどうなる?
ログミー
飛行機の内部には多くのワイヤーや電子機器があり、ご想像の通り、精密な電子機器は雷が当たるとめちゃくちゃになってしまうことがあります。 gazou3 けれどエンジニアたちは経験から学んできました。現在の燃料タンクは厳密にテストされ、稲妻にも耐えられると証明されてい ...

「隔離の島」歴史と今をたどる旅 来訪への“ためらい”乗り越えて – 山陽新聞 (会員登録)


山陽新聞 (会員登録)

「隔離の島」歴史と今をたどる旅 来訪への“ためらい”乗り越えて
山陽新聞 (会員登録)
平均在園年数約60年という「ハンセン病の後遺症を持つ障がい者」183人が暮らしている。平均年齢は85歳。年間約20人が亡くなっている現状をかんがみると、近い将来、限りなくゼロに近くなる。過酷な環境を生き抜いた体験を人前で語れる入所者は70、80代のわずか5人。

and more »

「隔離の島」歴史と今をたどる旅 来訪への“ためらい”乗り越えて – 山陽新聞 (会員登録)


山陽新聞 (会員登録)

「隔離の島」歴史と今をたどる旅 来訪への“ためらい”乗り越えて
山陽新聞 (会員登録)
平均在園年数約60年という「ハンセン病の後遺症を持つ障がい者」183人が暮らしている。平均年齢は85歳。年間約20人が亡くなっている現状をかんがみると、近い将来、限りなくゼロに近くなる。過酷な環境を生き抜いた体験を人前で語れる入所者は70、80代のわずか5人。

旧陸軍兵器支廠を再活用した石川県立歴史博物館。近代建築活用の悩みを聞いた – HOME’S PRESS(ホームズプレス)


HOME'S PRESS(ホームズプレス)

旧陸軍兵器支廠を再活用した石川県立歴史博物館。近代建築活用の悩みを聞いた
HOME'S PRESS(ホームズプレス)
内部を取り壊したうえで、展示棟は外側のレンガ壁以外はRCで補強、管理棟は鉄骨で補強、もう1棟の現在、加賀本多博物館になっている建物は耐震補強をした上で木造を残し、当時の姿に近いものが見られるようにするというやり方で改修。急だった階段に踊り場を作って使いやすくするなど、一般の人が入れるようにもし ...

and more »

シスメックス、為替影響で16期ぶりの営業益減 中国販売が低迷 – ログミー


ログミー

シスメックス、為替影響で16期ぶりの営業益減 中国販売が低迷
ログミー
日本につきましては、内部は機械、メイドインジャパンなので、オリジナルに送っていく状況です。外部売上の中で日本について ... 一方ではダイバーシティの推進です。4月に障がい者雇用促進としてシスメックスハーモニーという子会社を作りました。積極的に障がい者を雇用してい ...

見掛けたら配慮を ヘルプマーク導入開始 – 大阪日日新聞


大阪日日新聞

見掛けたら配慮を ヘルプマーク導入開始
大阪日日新聞
見た目は元気そうでも体の内部に疾患や障害を抱える人が適切な配慮を受けられるよう、周囲に知らせる目印「ヘルプマーク」の導入が、大阪府内で始まった。府や市区町村の窓口でマークをデザインしたストラップの配布をスタート。認知度向上に向けた啓発活動にも力を入れる ...

「攻めのIT経営銘柄」に2年連続で選定されました – 高知新聞


高知新聞

「攻めのIT経営銘柄」に2年連続で選定されました
高知新聞
攻めのIT経営銘柄」の選出は2年連続となります。 ○「攻めのIT経営銘柄」選定ポイント 医療・介護分野での人手不足が加速する中、当社はロボットの開発・製造を手掛ける企業と 連携し、高齢者・障がい者等の自立支援や介護者の負担軽減に寄与しています。 また、IoTやビッグデータなどのIT技術を活用し ...

and more »

「攻めのIT経営銘柄」に2年連続で選定されました – SankeiBiz


SankeiBiz

「攻めのIT経営銘柄」に2年連続で選定されました
SankeiBiz
大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、経済産業省と東京証券取引所が選出する「攻めのIT経営銘柄2017」に選定されました。「攻めのIT経営銘柄」の選出は2年連続となります。 ○「攻めのIT経営銘柄」選定ポイント 医療・介護分野での人手不足が加速 ...

and more »