昨年の観光客9092万人、5年連続増 外国人増加も宿泊伸び悩む 栃木 – 産経ニュース


昨年の観光客9092万人、5年連続増 外国人増加も宿泊伸び悩む 栃木
産経ニュース
県は23日、平成28年の観光客数や宿泊客数の推定調査結果を発表した。県内観光客数は前年比39万8千人(0・4%)増の9092万3千人で、5年連続の増加。外国人宿泊数も同2万9千人(16%)増の21万人で5年連続の増加となり、初めて20万人を超えた。ただ、観光客 ...

“自虐”動画第2弾「訪日外国人観光客“0”の町」 和歌山・紀美野町の魅力アピール – 産経ニュース


“自虐”動画第2弾「訪日外国人観光客“0”の町」 和歌山・紀美野町の魅力アピール
産経ニュース
紀美野町が動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開している観光PR動画「訪日外国人観光客“0(ゼロ)”の町」が、自虐的でユニークとして話題を集めている。満天の星空や地域の伝統工芸などの知られざる魅力を数字の「0」を使って効果的にPR。英語のナレーションと日本語字幕 ...

災害時に女性リーダーを 都検討会議が初会合 – 産経ニュース


災害時に女性リーダーを 都検討会議が初会合
産経ニュース
災害発生時に中心となって活躍できる女性リーダーの育成に向け、都は23日、被災地で活動経験が豊富な有識者らで構成する「女性の視点からみる防災人材の育成検討会議」(座長・重川希志依常葉大教授)の初会合を開いた。会議では、避難所などで授乳や着替えといった ...

and more »

台湾から東三河ツアー初企画 豊橋市長の観光PR – 中日新聞


中日新聞

台湾から東三河ツアー初企画 豊橋市長の観光PR
中日新聞
豊橋市によると、二〇一六年度に市内に宿泊した外国人は約十八万人で、うち台湾人は七百二十人。市は親日ながらも訪問者数が少ない台湾からの誘客に昨年から力を入れており、市観光振興課の担当者は「豊橋を入り口に東三河の魅力を知ってもらい、気軽に来てもらえる ...

街を守る・防災最前線(上)官民の情報共有 災害時最大限オープンに – 日刊工業新聞


日刊工業新聞

街を守る・防災最前線(上)官民の情報共有 災害時最大限オープンに
日刊工業新聞
内閣府の松本洋平副大臣は、4月に開かれた災害時の情報共有を検討する初会合で、国と地方自治体、民間企業が一体となった取り組みに意欲をみせた。 内閣府は災害時に必要な情報を官民で活用する仕組み「災害情報ハブ」を構築する。情報のある場所や提供フォーマット、 ...

中国、2016年は自然災害で740万人が「国内避難民」に―露メディア – エキサイトニュース


中国、2016年は自然災害で740万人が「国内避難民」に―露メディア
エキサイトニュース
2017年5月23日、中国で2016年に、洪水や嵐、地震などの自然災害により自国内での避難を余儀なくされた人の数が743万4000人に上ることが、ノルウェー難民委員会(NRC)の研究機関、国内避難民監視センター(IDMC)がこのほど発表した報告書で明らかになった。露通信 ...

and more »

中国、2016年は自然災害で740万人が「国内避難民」に―露メディア – エキサイトニュース


中国、2016年は自然災害で740万人が「国内避難民」に―露メディア
エキサイトニュース
2017年5月23日、中国で2016年に、洪水や嵐、地震などの自然災害により自国内での避難を余儀なくされた人の数が743万4000人に上ることが、ノルウェー難民委員会(NRC)の研究機関、国内避難民監視センター(IDMC)がこのほど発表した報告書で明らかになった。露通信 ...

and more »

ソウル南東部のオリンピック大路、地下化へ – NNA.ASIA


ソウル南東部のオリンピック大路、地下化へ
NNA.ASIA
ソウル南東部のオリンピック大路、地下化へ. ソウル市が、南東部の蚕室総合運動場沿いのオリンピック大路を一部地下化する。付近を国際交流複合地区として開発する構想の一環。同地区の周辺道路に対する環境影響評価も始めた。23日付韓国経済新聞が伝えた。 国…

地上変圧器を活用、観光情報など配信 東電やパナ連携 – 産経ニュース


産経ニュース

地上変圧器を活用、観光情報など配信 東電やパナ連携
産経ニュース
地上変圧器が街の情報発信拠点に-。東京電力ホールディングス傘下で送配電事業を手掛ける東電パワーグリッド(PG)やパナソニックなどは23日、地上変圧器を活用した情報配信事業で連携すると発表した。2020年の東京五輪・パラリンピックまでの実用化を目指し、地上 ...
東京電力とパナソニック、観光や災害情報などを配信する「ストリートサイネージ」プロジェクトをスタート家電 Watch

all 3 news articles »

沖縄への観光客数予測、2030年度に1700万人超 OCVBが上方修正 – 沖縄タイムス


沖縄タイムス

沖縄への観光客数予測、2030年度に1700万人超 OCVBが上方修正
沖縄タイムス
沖縄観光コンベンションビューロー(平良朝敬会長)は23日、県内への入域観光客数が2030年度1742万人に達するとの予測を発表した。これまで「30年度1523万人」としていた試算を上方修正した。県が16年度の入域観光客数について約877万人だったと発表したほか、17 ...
白タク排除へ連携 平日観光も促す OCVB提言琉球新報

all 2 news articles »