業界で初めて規制緩和に対応!パナソニックが車いすで利用できる大型ホームエレベーター3人乗りタイプを発売 – @DIME


@DIME

業界で初めて規制緩和に対応!パナソニックが車いすで利用できる大型ホームエレベーター3人乗りタイプを発売
@DIME
2015年12月の「平成27年12月28日国土交通省告示第1274号」による法改正により、ホームエレベーターの規制が緩和され、床面積が広くなり、利用できる車いすの範囲が広がった。今回の製品は業界で初めて規制緩和に対応し、建築基準法に基づく型式適合認定ならびに型式部材等製造者認証を取得した、業 ...
パナソニック、床面積広げ大型車いすに対応した住宅用エレベーター日刊工業新聞
業界最長サイズのホームエレベーター「1418フォレストV」大型3人乗りタイプを発売時事通信

all 5 news articles »

~東京2020オリンピック・パラリンピックで障害への理解は促進されるか … – ValuePress! (プレスリリース)


~東京2020オリンピック・パラリンピックで障害への理解は促進されるか ...
ValuePress! (プレスリリース)
障害者の就労支援を中心にソーシャルビジネスを展開する株式会社ゼネラルパートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:進藤均)は、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けたアンケート調査を実施しました。「東京パラリンピックを観戦したいと思うか」「東京オリンピック・パラリンピックが障害への理解の促進につながる ...

and more »

絵画の部入賞作 11点県庁で紹介 /千葉 – 毎日新聞


毎日新聞

絵画の部入賞作 11点県庁で紹介 /千葉
毎日新聞
第65回「手をつなぐ作品展」(県肢体不自由児協会、県主催、毎日新聞千葉支局など共催)の「絵画の部」入賞作が、県庁19階の展望ロビーに展示されている。26日まで。入場無料。 県内の小中学校、特別支援学校の児童・生徒の作品展。障害の有無にかかわらず、互いに理解を深める目的で実施されている ...

≪外国人労働者と一緒に働く実態とコミュニケーションの取り方について調査≫外国人労働者と就業経験がある人は60% 一緒に働いて良かったことは「日本以外の文化を … – PR TIMES (プレスリリース)


PR TIMES (プレスリリース)

外国人労働者と一緒に働く実態とコミュニケーションの取り方について調査≫外国人労働者と就業経験がある人は60% 一緒に働いて良かったことは「日本以外の文化を ...
PR TIMES (プレスリリース)
ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮)は、自社で運営する総合求人情報サイト「はたらこねっと」(https://www.hatarako.net/)において、「はたらこねっとユーザーアンケート –外国人と一緒に働く実態とコミュニケーションの取り方について–」を実施しました。 厚生労働省が発表し ...

and more »

単純ミスを連発 日本の職場における「大人の発達障害」の生かし方 … – livedoor


livedoor

単純ミスを連発 日本の職場における「大人の発達障害」の生かし方 ...
livedoor
日本の職場における「大人の発達障害」の生かし方について取り上げている。こだわりの強さを生かすことができる部署では能力を発揮しやすい傾向がある。曖昧さが少ない仕事が得意なので、プログラミングなどできることは多い.

and more »