パーキンソン病とALSの遺伝子治療、来年にも治験…数年後の治療薬実用化目指す – 読売新聞


読売新聞

パーキンソン病とALSの遺伝子治療、来年にも治験…数年後の治療薬実用化目指す
読売新聞
運動障害などを引き起こす難病「パーキンソン病」や、全身の筋肉が衰える難病「筋 萎縮 ( いしゅく ) 性側索硬化症(ALS)」の患者に、正常な遺伝子を投与する遺伝子治療の臨床試験(治験)を、来年にも自治医科大などのチームがそれぞれ始める。1回の治療で長期間、症状 …