<旧優生保護法>宮城・柴田の女性が提訴へ 知的障害理由に10代で手術 – 河北新報


テレビ朝日

<旧優生保護法>宮城・柴田の女性が提訴へ 知的障害理由に10代で手術
河北新報
旧優生保護法(1948~96年)下で強制不妊・避妊手術が繰り返された問題で、知的障害を理由に10代で不妊手術を強いられたとみられる宮城県柴田町の60代女性が、国家賠償を求めて仙台地裁への提訴を検討していることが12日、分かった。近く開示予定の県の手術記録 …
強制不妊、国が「救済義務ない」徳島新聞

all 13 news articles »