主張高齢者の多剤服用 患者に正確な理解促す努力を – 公明新聞

主張高齢者の多剤服用 患者に正確な理解促す努力を
公明新聞
食後に何種類もの薬を飲む高齢者は珍しくないだろう。しかし、こうした多剤服用が体に悪影響を及ぼすこともあるから厄介だ。 厚生労働省の有識者会議は、高齢者が医薬品を適正に使うための初の指針案を大筋で了承した。 多剤服用によって引き起こされる転倒や記憶障害、便秘など特徴的な副作用や原因薬を例示