車いすカーリング普及へ 知名度の低さや支援に課題 「世界の舞台で活躍を」 /北海道 – 毎日新聞

車いすカーリング普及へ 知名度の低さや支援に課題 「世界の舞台で活躍を」 /北海道
毎日新聞
日本車いすカーリング協会によると、全国で活動しているのは約10チームで、うち半分は道内チーム。男女混合であることや知名度の低さ、活動の支援などの課題は多いが、体験会などで選手の掘り起こしを進めている。 今月9~11日には、5回目となる道選手権が札幌市豊平区のどうぎんカーリングスタジアムで開か

and more »