日本のテレビがLGBTをお笑いにするのは”時期尚早”だったのか 「保毛尾田保毛男」問題にLGBT当事者とウーマン村本の意見は – ハフィントンポスト


ハフィントンポスト

日本のテレビがLGBTをお笑いにするのは"時期尚早"だったのか 「保毛尾田保毛男」問題にLGBT当事者とウーマン村本の意見は
ハフィントンポスト
LGBTだけは違うと言っているような気がして、引っかかっていた。LGBTを特別扱いして、腫れものに触るようにしている。LGBTのことは言っちゃダメ、見ちゃダメ、という雰囲気になった結果、当事者たちが一番息苦しい思いをするんじゃないかと思った。以前、会社でカミングした …
LGBTのためにパートナーシップ制度より進めるべきことForbes JAPAN

all 2 news articles »