東大阪に車いすスポーツ専用の屋外施設 スポーツ通じ心のバリアフリー化目指す – 横手経済新聞

東大阪に車いすスポーツ専用の屋外施設 スポーツ通じ心のバリアフリー化目指す
横手経済新聞
同施設は大阪広域水道企業団が所有し、駐車場として使っている約4605平方メートルの半面をウィルチェアスポーツ専用の広場として整備。「体育館など屋内の施設では、車いすソフトボールなどのプレーは難しく、床に傷がつくなどの理由で車いすの利用許可が下りないケースも …