入山料、協力率6ポイント減 53%、外国人に周知遅れ 総額は増、1億4900万円 – 毎日新聞


毎日新聞

入山料、協力率6ポイント減 53%、外国人に周知遅れ 総額は増、1億4900万円
毎日新聞
7~9月の富士山の登山シーズンが終わった。登山口のある山梨、静岡両県は環境保全などに充てる任意の入山料(富士山保全協力金、原則1人1000円)を登山者から集めているが、支払った人の割合を示す協力率は53%にとどまり、昨年より6ポイント低下した。全体の登山 …

and more »