外国人にウケる繕いの心 伝統文化の粋、京都に凝縮 – 京都新聞

外国人にウケる繕いの心 伝統文化の粋、京都に凝縮
京都新聞
例えば、冬は客人に炭を近づけ暖かく、夏は遠ざけ涼しく。いけばなや掛け軸、京菓子、着物でも四季に合わせた草花などの絵柄を取り入れ、自然の移ろいとともに、その美を楽しむ工夫が散りばめられている。 「日本の文化は世界の宝物。外国人にも心は通じます」とチャネルさん …

and more »