難病16歳少女、生きた証し詩集に – 毎日新聞


毎日新聞

難病16歳少女、生きた証し詩集に
毎日新聞
昨年4月の熊本地震を機に体調が悪化し、5カ月後に16歳で亡くなり震災関連死と認定された熊本市東区の松崎胡桃(くるみ)さんの詩20編を収めた詩集「まま そだて ありがと」が出版された。心臓病が原因で寝たきりだった胡桃さんが、家族への愛や学ぶ喜びなどを記している。

and more »