タイガー魔法瓶、JAXAと大気圏突入容器を開発 内部4℃に保つ – 日刊工業新聞


日刊工業新聞

タイガー魔法瓶、JAXAと大気圏突入容器を開発 内部4℃に保つ
日刊工業新聞
タイガー魔法瓶(大阪府門真市、菊池嘉聡〈よしさと〉社長、06・6906・2114)は、国際宇宙ステーション(ISS)の実験成果物を収納する「真空二重断熱容器」を開発した。大気圏突入時の高温下でも容器内部を4度Cに保つ断熱性と、海上落下時の衝撃に耐える強度を備える。

and more »