睡眠薬常用4人に1人 転倒などの危険も – 毎日新聞

睡眠薬常用4人に1人 転倒などの危険も
毎日新聞
自宅で介護を受けている高齢者の4人に1人が医師が処方する睡眠薬を常用しているとの調査結果を、製薬会社MSDがまとめた。高齢者の睡眠薬服用は転倒による骨折などにつながる危険もあり、回答したケアマネジャーの過半数は、量を減らすなどの見直しが必要だと考え …