高齢者の「優しい看取り」とは何か–医療ガバナンス学会 – ハフィントンポスト


ハフィントンポスト

高齢者の「優しい看取り」とは何か–医療ガバナンス学会
ハフィントンポスト
自分は医師になり、やがて大学病院で高度な小児医療に従事する世界から、奄美の離島で子どもからお年寄りまで全てを診るような経験も積んだ。 家族の求めに応じて、心肺停止のお年寄りの蘇生も何度も経験した。高齢者の心臓マッサージをする時に、肋骨がポキリ、ポキリと …