ミャンマー:誰もが安心して暮らせる村を目指して – ハフィントンポスト


ハフィントンポスト

ミャンマー:誰もが安心して暮らせる村を目指して
ハフィントンポスト
視覚障がいのある父親の杖をひっぱって案内する子どもや、脚の悪いお祖母さんをバイクに乗せてきた若者。「AARが来るまでは村の集会があっても声をかけてもらえなかったんだよ」。AARが開催する啓発活動の開始時間が近づくと、会場の周辺は途端に賑やかになります。