特別支援学校4校に来春、高等部を開設 沼田、藤岡、富岡、吾妻 – 東京新聞


特別支援学校4校に来春、高等部を開設 沼田、藤岡、富岡、吾妻
東京新聞
一方、知的障害に加えて医療的なケアが必要な肢体不自由の児童・生徒(中高生)は現在、県内では主に二葉と二葉高等の両特別支援学校(高崎市)、館林と館林高等の両特別支援学校、あさひ特別支援学校(桐生市)で学んでいる。 各校の地元以外から通学する本人や保護 ...