パラリンピックで進む「種目」改廃 気をもむ選手たち – 日本経済新聞


日本経済新聞

パラリンピックで進む「種目」改廃 気をもむ選手たち
日本経済新聞
国際パラリンピック委員会(IPC)は9月3、4日の理事会で22競技のどの種目を実施するかを決める予定で、注目が集まる。 パラは五輪より種目が多い。リオでは五輪が28競技で306種目、パラが22競技528種目だった。視覚障害や肢体不自由など障害の度合いに応じて選手を ...

and more »