サムスン、Gear VR用の視覚障害者支援アプリ「Relumino」公開。視野の拡大や輪郭の強調などに対応 – Engadget 日本版


Engadget 日本版

サムスン、Gear VR用の視覚障害者支援アプリ「Relumino」公開。視野の拡大や輪郭の強調などに対応
Engadget 日本版
視覚障害者といっても全盲の人に向けたものではなく、たとえば視野の一部が見えないブラインドスポットや、トンネルビジョン(トンネルの出口部分だけが見えるように視野が狭まる状態)を患っている人など、見えはするけど見え方に問題がある人のために作られました。

映画音声ガイド団体代表・岡本典子さん /愛知 – 毎日新聞


映画音声ガイド団体代表・岡本典子さん /愛知
毎日新聞
視覚障がいのある人にも映画を楽しんでもらいたいと、音声ガイド付き上映会(ブラインド・ロードショー)の運営に取り組む名古屋市内のボランティア団体「ボイス・ケイン」。録音した音声ガイドを流すのではなく、活動弁士のようにガイド役のスタッフが客席の反応を確かめながら ...

and more »

【知恵の経営】視覚障害者の働く場つくる (1/2ページ) – SankeiBiz


【知恵の経営】視覚障害者の働く場つくる (1/2ページ)
SankeiBiz
創業は1996年、創業時は働く場を強く求めている6人の視覚障害者と4人の職員の計10人であったが、苦労と努力が実り、現在では「ウイズ半田」と「ウイズ蜆塚」という2カ所の拠点に、51人の視覚障害者と、12人の職員が就労する、わが国最大規模の視覚障害者就労施設に ...

視覚障害者に点字完走証 北海道マラソン – 北海道新聞


北海道新聞

視覚障害者に点字完走証 北海道マラソン
北海道新聞
北海道マラソン2017(27日、札幌市)を主催する組織委員会は今年から、出場する視覚障害ランナーへ、新たに点字付き完走証を渡すことにした。 札幌視覚支援学校教諭で自らも全盲の吉田重子さん(61)が当日、「タックペーパー」と呼ばれる点字用透明シートに点字タイプ ...

感覚に頼らずデータを駆使 中田崇志(中) – 日本経済新聞


日本経済新聞

感覚に頼らずデータを駆使 中田崇志(中)
日本経済新聞
視覚障がい者ランナーは自分のランニングフォームを見ることができない。「だから、フォームの状態を修正するときは数値を示す必要がある」と中田崇志は言う。 コンビを組む和田伸也が胸に装着する心拍ベルトとセットになる全地球測位システム(GPS)付きランニングウオッチを ...

and more »

盲人マラソン伴走、一緒に勝負 中田崇志(上) – 日本経済新聞


日本経済新聞

盲人マラソン伴走、一緒に勝負 中田崇志(上)
日本経済新聞
そこまでするんですか。中田崇志(37)の話を耳にすると、誰もが驚くのではないか。視覚障がい者ランナーの伴走者は選手にコースの曲がり具合、起伏、前後の状況などを絶えず伝え続ける。「マラソン完走クラブ」(東京)で市民ランナーを指導しながら、伴走者を務める中田の声 ...

and more »

視覚障害者の外出支援ボランティア講座 – 毎日新聞


視覚障害者の外出支援ボランティア講座
毎日新聞
福岡市社会福祉協議会ボランティアセンター(中央区)は9月2、9、16日の3回、「視覚障がい者の外出支援ボランティア養成講座」を市民福祉プラザ(ふくふくプラザ、同区)で開く。外出支援に関心があり、講座修了後にボランティアグループに加入して活動できる人を募集している ...

視覚障害者へ安全な支援学ぶ シンポジウム – 毎日新聞


デイリースポーツ

視覚障害者へ安全な支援学ぶ シンポジウム
毎日新聞
東京メトロ銀座線の青山一丁目駅で、盲導犬を連れていた目の不自由な男性がホームから転落し電車にひかれて死亡した事故から1年。日本盲導犬協会は18日、東京都内で視覚障害者の安全な駅利用を考えるシンポジウムを開催した。鉄道事業者に、視覚障害者の声を直接 ...
視覚障害者に安全な駅を 地下鉄・転落死事故1年でシンポ沖縄タイムス
ホームドア設置、84駅どまり…費用など課題読売新聞

all 7 news articles »

視覚障害者に安全な駅を 地下鉄・転落死事故1年でシンポ – 北海道新聞


読売新聞

視覚障害者に安全な駅を 地下鉄・転落死事故1年でシンポ
北海道新聞
東京メトロ銀座線青山一丁目駅(東京都港区)で盲導犬を連れた男性がホームから転落死した事故から1年となったことを受け、日本盲導犬協会(東京)は18日、都内でシンポジウムを開き、視覚障害者の安全な駅利用に向けて意見交換した。 同協会によると、全国から鉄道事業 ...
視覚障害者へ安全な支援学ぶ シンポジウム毎日新聞
ホームドア設置、84駅どまり…費用など課題読売新聞

all 7 news articles »

視覚障害者に安全な駅を 地下鉄・転落死事故1年でシンポ – 沖縄タイムス


視覚障害者に安全な駅を 地下鉄・転落死事故1年でシンポ
沖縄タイムス
東京メトロ銀座線青山一丁目駅(東京都港区)で盲導犬を連れた男性がホームから転落死した事故から1年となったことを受け、日本盲導犬協会(東京)は18日、都内でシンポジウムを開き、視覚障害者の安全な駅利用に向けて意見交換した。 同協会によると、全国から鉄道事業 ...

and more »