聴覚障害者と避難訓練社会 県中央エリアを完全網羅 瓢箪すくすく育成中 仲よし小道を故郷に ひのじゃがくんと「ボケ合戦」 鈴鹿明神社で風神祭 子どもが主役の夏祭り … – タウンニュース


聴覚障害者と避難訓練社会 県中央エリアを完全網羅 瓢箪すくすく育成中 仲よし小道を故郷に ひのじゃがくんと「ボケ合戦」 鈴鹿明神社で風神祭 子どもが主役の夏祭り ...
タウンニュース
北地区文化センターでこのほど、聴覚障害者との避難訓練が行われた。 同センターが手話サークル「星の会」(武藤敏明代表)と共に企画した「親子手話講座」の一環で実施されたもの。当日は手話を学ぶ親子24人と5人の聴覚障害者が訓練に参加した。 訓練は、同センターで ...

and more »

千葉県がヘルプカード導入 障害者や妊婦手助け – 日本経済新聞


千葉県がヘルプカード導入 障害者や妊婦手助け
日本経済新聞
カードは運転免許証とほぼ同じサイズで、援助してほしい内容のほか、万一の事態に備えてかかりつけの医療機関の連絡先や血液型を記入する欄を設けた。4万枚を製作し、市町村の障害者福祉担当課や県健康福祉センターのほか、千葉県の聴覚障害者協会、自閉症協会など ...

千葉県がヘルプカード導入 障害者や妊婦手助け – 日本経済新聞


千葉県がヘルプカード導入 障害者や妊婦手助け
日本経済新聞
カードは運転免許証とほぼ同じサイズで、援助してほしい内容のほか、万一の事態に備えてかかりつけの医療機関の連絡先や血液型を記入する欄を設けた。4万枚を製作し、市町村の障害者福祉担当課や県健康福祉センターのほか、千葉県の聴覚障害者協会、自閉症協会など ...

自動車事故の応対、手話でも 損保ジャパンが9月から – 朝日新聞


朝日新聞

自動車事故の応対、手話でも 損保ジャパンが9月から
朝日新聞
損害保険大手の損保ジャパン日本興亜は、自動車保険の契約者のうち聴覚障害のある人向けに、ビデオ通話を通して手話を使った応対ができる態勢を導入する。現在はインターネットやメール、ファクスで応対しているが、事故が起きた緊急時に、よりスムーズな対応ができるよう ...

and more »

聴覚障がいの赤ちゃん、補聴器でママの声を初めて聞く(米)<動画あり> – エキサイトニュース


エキサイトニュース

聴覚障がいの赤ちゃん、補聴器でママの声を初めて聞く(米)<動画あり>
エキサイトニュース
現在、生後3か月になる末っ子エリアナちゃんもこの疾患による聴覚障がいを持っているが、このほど同州ベスレヘムにあるセント・ルークス聴覚科学センターで補聴器を装着され、初めてママの声を聞くことができた。 アリソンさんが呼び掛けると、声を聞いたエリアナちゃんの顔には ...

and more »

客用トイレ改修開始 20年3月までに全147カ所 /千葉 – 毎日新聞


客用トイレ改修開始 20年3月までに全147カ所 /千葉
毎日新聞
車いす利用者などが使う多機能トイレも複数備えた。 同社はバリアフリーに配慮し、「デザイントイレ」を含め改修するすべてのトイレにL型手すりや音声案内、聴覚障害者に火災発生などを知らせる光警報設備などを設ける。約50億円をかけて20年3月までに改修を終える計画だ ...

and more »

緊急の事故、手話で応対します 損保ジャパン、9月から – 朝日新聞


朝日新聞

緊急の事故、手話で応対します 損保ジャパン、9月から
朝日新聞
損害保険大手の損保ジャパン日本興亜は、自動車保険の契約者のうち聴覚障害のある人向けに、ビデオ通話を通して手話を使った応対ができる態勢を導入する。現在はインターネットやメール、ファクスで応対しているが、事故が起きた緊急時に、よりスムーズな対応ができるよう ...

【海外発!Breaking News】聴覚障がいの赤ちゃん、補聴器でママの声を初めて聞く(米)<動画あり> – livedoor


livedoor

【海外発!Breaking News】聴覚障がいの赤ちゃん、補聴器でママの声を初めて聞く(米)<動画あり>
livedoor
現在、生後3か月になる末っ子エリアナちゃんもこの疾患による聴覚障がいを持っているが、このほど同州ベスレヘムにあるセント・ルークス聴覚科学センターで補聴器を装着され、初めてママの声を聞くことができた。 アリソンさんが呼び掛けると、声を聞いたエリアナちゃんの顔には ...

and more »

充実のガッツポーズ – 奈良で聴覚障害者「体験クライミング」 – 奈良新聞 (会員登録)


奈良新聞 (会員登録)

充実のガッツポーズ - 奈良で聴覚障害者「体験クライミング」
奈良新聞 (会員登録)
聴覚障害者のアウトドア活動推進の事業を展開する組織「アウトドア手話企画―等高線―」(細井裕子代表)は14日、聴覚障害者対象の体験クライミングを、奈良市杏町のキーボルダリングで開いた。聴覚に障害のあるスポーツ愛好家ら5人が参加し、手話通訳士のサポートや専門 ...

「デフバレー」吉田さん、夢への挑戦語る – 佐賀新聞


「デフバレー」吉田さん、夢への挑戦語る
佐賀新聞
聴覚障害者のスポーツ国際大会「デフリンピック」(7月、トルコ)にバレーボール日本代表として出場した吉田翔さん=佐賀市=の講演会が20日午後5時半から、佐賀市の佐賀商工ビル4階大会議室で開かれる。主催する佐賀県難聴児親の会「ダンボの会」は、一般の聴講者も ...