高齢者見守り新会社を断念 自前でサービス – 毎日新聞


高齢者見守り新会社を断念 自前でサービス
毎日新聞
見守りのほか、高齢者宅に貸し出したタブレット端末で買い物の注文を受け付けて商品を届けることなども想定していたが、費用に見合う利用者数を確保できるか不透明と判断した。 一方で、郵便局員が高齢者宅を訪問して健康状態を確認し、遠方の家族らに結果を伝える見守り ...

備前の高齢者住宅にケアカフェ ライフ・ケア・アイ運営 – 山陽新聞 (会員登録)


備前の高齢者住宅にケアカフェ ライフ・ケア・アイ運営
山陽新聞 (会員登録)
訪問介護事業所のライフ・ケア・アイ(備前市西片上)は、運営するサービス付き高齢者向け住宅「やさしい家いんべII」(同市伊部)に、お年寄りらが飲み物を手に歓談し、簡単な健康診断もできるケアカフェ「笑」 ... この記事は会員限定です。 電子版にご利用登録後、ログインして ...

【増える高齢者の横断事故】右から現れる歩行者が危ない! – Yahoo!ニュース 個人


Yahoo!ニュース 個人

【増える高齢者の横断事故】右から現れる歩行者が危ない!
Yahoo!ニュース 個人
朝の通勤で道路が混み始めてきた時間帯。7時過ぎぐらいだったろうか、街中の片側1車線の道路を走行中、渋滞している対向車線のクルマの切れ目から人影が突然現れた。 それは寝間着姿のようなお年寄りで、真っすぐ前だけを見て道路を横断している。もちろん、信号もなく ...

読者の意見:優先座席は高齢者専用ではない – 朝鮮日報


読者の意見:優先座席は高齢者専用ではない
朝鮮日報
つい先日、ソウル・メトロ4号線であった出来事を紹介したい。30代とみられる女性が優先座席に座っていたので、60代ほどの女性が「ここは高齢者が座る席だ」と言った。見ると座っていた女性は顔色が悪く、体調が芳しくない様子だった。その女性が「体調が悪いので座りました」と ...

日本郵政、高齢者みまもり事業を大幅に縮小…タブレット配布・子会社化も断念 – 産経ニュース


日本郵政、高齢者みまもり事業を大幅に縮小…タブレット配布・子会社化も断念
産経ニュース
日本郵政が、事業化を発表していた高齢者向けの「みまもりサービス」について、予定していたタブレット端末配布などのサービスを取りやめ、運営する子会社設立も断念するなど事業規模を大幅に縮小する方針を固めたことが24日、分かった。豪物流子会社トール・ ...
日本郵便、高齢者見守り新会社の設立中止 自前に切り替え日本経済新聞

all 2 news articles »

日本郵便、高齢者見守り新会社の設立中止 自前に切り替え – 日本経済新聞


日本郵便、高齢者見守り新会社の設立中止 自前に切り替え
日本経済新聞
日本郵便は全国展開する高齢者向けの「みまもりサービス」について、かんぽ生命保険などと共同の新会社設立を取りやめる。多額のコストがかかることなどが理由だ。郵便局員が訪問し健康状態を家族に伝えるサービスを10月から自前で展開する方針に切り替える。 日本郵便 ...

市内に240カ所、高齢者の“居場所”づくり進む 「世代間交流の場にも」 /香川 – 毎日新聞


市内に240カ所、高齢者の“居場所”づくり進む 「世代間交流の場にも」 /香川
毎日新聞
全国的に少子高齢化が進む中、高松市でも65歳以上の高齢者が2007年4月の約8万7700人から17年4月には約11万4400人まで増えた。1人暮らしのお年寄りを狙った詐欺事件なども相次いでおり、地域でいかに守っていくかが課題だ。高松市は、高齢者の孤立を防ぐ ...

バスの乗り方教室:高齢者対象 ICカード、活用を 名張 /三重 – 毎日新聞 – 毎日新聞


YOU

バスの乗り方教室:高齢者対象 ICカード、活用を 名張 /三重 - 毎日新聞
毎日新聞
名張市緑が丘地区の高齢者らを対象にした「バスの乗り方教室」が23日、同市緑が丘西の緑が丘コミュニティハウスひだまりなどで開かれ、約20人がICカードを利用した ...
車からバスへ 高齢者が乗り方学ぶ 名張・緑が丘で - 伊賀タウン情報 YOUYOU

all 2 news articles »

徘徊高齢者 QRコードで早期発見 – 河北新報


河北新報

徘徊高齢者 QRコードで早期発見
河北新報
宮城県石巻市は認知症で徘徊(はいかい)する高齢者を早期発見するため、事前に登録した高齢者にQRコードラベルを配る取り組みを始めた。発見者がスマートフォンでQRコードを読み取ると、自動的に保護者に通知する仕組みで、迅速な保護につながるという。 市が警察署と ...

貧困高齢者84%、10年経過しても貧困層抜け出せず=韓国 – 中央日報


貧困高齢者84%、10年経過しても貧困層抜け出せず=韓国
中央日報
イエス大学社会福祉学科のキム・ギョンフィ教授は23日に開かれた国民年金老後所得保障パネル学術大会で、高齢者1457人の2005年・2015年の所得・資産変化を分析した「高齢者貧困特性研究」の結果を発表した。貧困とは個人基準で中位所得(所得順に並べた場合の ...