誰でも使いやすいハサミ――コクヨ(ニューフェース)(2002年10月31日)

■いつ?
2002年12月1日
■どこで?
全国
■誰が?
コクヨ株式会社
■何をした(する)?
UD採用のハサミ「テピタ」を発売する。
■なぜ?
年齢や身体的特徴を問わず使いやすいハサミにするため。
■どのように?
・ハサミのハンドル部分を従来品より厚くして指の腹全体でハサミを開閉できるようにした。少ない力で使用でき、疲れにくいという。
・ハサミは全部で3種類あり、ハンドルの片側が開いており、様々な握り方ができる「オープンタイプ」、握りの厚さが最大で20.5ミリと同社従来品の約2倍にした「左右非対称タイプ」、輪の部分のサイズを大中小の3つ用意し、手の大きさに合わせて選びやすくした「左右対称タイプ」がある。
・各タイプとも刃と握り部分に分けて別々に廃棄できる環境対応商品。刃にはカーボンステンレスを採用した。
・価格は「オープンタイプ」が1800円、「左右非対称タイプ」が600円、「左右対称タイプ」が300円。
・問い合わせはコクヨ株式会社(0120・201594)まで。
■参考資料
「誰でも使いやすいハサミ――コクヨ(ニューフェース)」『日本経済新聞』2002年10月31日,朝刊,33面