今週のひとりごと 第6回目

ようこそ、UDあれこれ情報検索のコーナーへ!!
今週は、日本経済新聞の朝刊・夕刊に2000年12月15日~2001年9月13日の間に掲載された、13記事のまとめをアップしました。2000年から2001年にかけてと言いますと、今から約7年前、ちょうど21世紀を迎えた年であります。
この頃新聞にはどのようなUD情報が掲載されていたのでしょうか?
今回まとめた中でもっとも印象に残っているものを紹介していきたいと思います。
2001年8月25日に日本経済新聞に掲載されていた「ユニバーサルデザイン商品、使いやすくてヒット――進む高齢化、市場急拡大」という記事の中には、商品の紹介とともにこんな記述がありました。
「財団法人共用品推進機構によると、UD製品の1999年度の市場規模(国内出荷額)は1兆8548億円。前年度比26%と大幅に伸びた。経済産業省が主催するUD懇親会では高齢化が進むなか2025年度には少なくとも16兆円規模になると予測している。」
2001年当時、UD製品の市場規模はこのように予測されていました。
2008年現在のUD製品の市場規模がどの程度なのか?予想通り、いやそれ以上にUD製品は現在市場に出回っているのか・・・?
ちょっと気になるところだなぁと今回まとめてみて思いました。
市場規模が拡大して、今以上に使用者が自分にあった使い方を選択できるような、さまざまなニーズに合わせた製品が店頭に並ぶようになるといいなと考えています。