今週のひとりごと 第3回目

みなさんこんにちは!
今回作成したまとめは、1997年11月1日から1999年3月19日の間に日本経済新聞に掲載された10記事を参考にしたものです。今回まとめた記事の内容は、おもに製品の紹介やイベントのお知らせなどでした。1997年以前と比べてUD製品の紹介やイベントのお知らせの記事が多くなってきています。講演会などが増えたことから、このころから日本でも製品を開発したりするときにUDにも着目しながら開発するようになってきたのかなと感じました。
 
製品の紹介の記事で、UDの介護用ベッドの記事がありました。1998年7月11日の日本経済新聞の記事によると、このころ一般家具のようにデザイン性を高めた介護用ベッドが発売されたそうです。従来の介護用ベッドは、鉄パイプがむき出しになっており、無機質なイメージで障がい者の専用品のイメージが強く健常者は使用しないものと考えられていました。しかし、見た目を一般的な家具調にするだけで障がいを持つ人の介護用品としても使えるけれども、健常者も使えるようになりました。
このように使い手が自分にあった使い方を選択できる製品はほかにもあるでしょうか?
そういった製品を探したり、こんな製品あったらいいなと考えるのも楽しいかもしれません。