来年は全国初のユニバーサル大会 東伊豆クロスカントリー/静岡(2000年10月23日)

■いつ?
2000年10月22日
■どこで?
静岡県東伊豆町稲取
■誰が?
町体育委員長の森年永さんとその仲間7人が結成した、「東伊豆町ユニバーサルデザインまちづくりプロジェクト」
■何をした(する)?
東伊豆町稲取の公認コースで開かれた毎年恒例のクロスカントリー大会で、2001年5月にクロスカントリーにUDの考え方を取り入れた、全国初のユニバーサルクロスカントリー大会を実施する事を宣言した。
■なぜ?
森さんたちは障害者も健常者も、お年寄りも子どもも、男も女も、あらゆる人たちが楽しく集う豊かな観光都市を目指して、町のすべてにUDの考え方を生かし、だれにでも優しい町づくりを進めていこうと考えたため。
■どのように?
・21世紀を飾るユニバーサルクロスカントリー大会は、車いすを使っての事前の下見などを通して実現に一歩近づいた。

・2000年10月22日のクロスカントリー大会には車いすの障害者5人と視覚障害者3人が招待され、第一回ユニバーサルクロスカントリー大会に向けて、静岡陸協東部支部の了解を得てデモ走行を行った。