障害者の声反映したデザイン研究会 中部空港会社【名古屋】(2000年6月2日)

■いつ?
2000年6月5日
■どこで?
記載なし。
■誰が?
中部国際空港会社
■何をした(する)?
「ユニバーサルデザイン研究会」を設けた。
■なぜ?
・障害者らの要望を旅客ターミナルビルの建設に反映させるため。

・研究会を通して人に優しい空港を目指すため。

■どのように?
・研究会には目や耳、身体に障がいがある人たちの団体や建築の専門家らが参加した。

・スロープの配置やトイレ、商業施設の設計、離発着情報の提供の仕方などについて検討し、2000年8月1日に研究会としての提案をまとめる予定である。

・2000年6月2日の朝日新聞の記事では、「ユニバーサルデザインは、商品などが年齢や障害の有無に関係なく快適に使えるよう設計する考え方」と表現されている。