「ユニバーサルデザイン」掘り起こせ 日本、先取りの動き (2000年03月25日)

■いつ?
2000年4月
■どこで?
静岡県
■誰が?
静岡県
■何をした(する)?
県が使う封筒に目の不自由な人でも識別できる凹凸やギザギザを付けた。
■なぜ?
記載なし
■どのように?
・静岡県は1999年に、企画部に「ユニバーサルデザイン」室を設置し、財団法人「共用品推進機構」に自治体として唯一参加。封筒はその最初の試みであった。

・静岡県が考案した封筒は、上はのりしろ部分に切込みが入っているが、下は県のマークが浮き彫りになっており静岡県の文字も大きく、目の不自由な人に配慮している。

<br>
・静岡県は2000年2月に、2000年から5年間で「UDを取り入れた県営住宅を整備する」「UD製品の規格やアイディアを募集し表彰する」などの行動計画をまとめた。

・2000年4月に、県などが主導して、浜松市に開校した静岡文化芸術大学はデザイン学部の研究テーマにユニバーサルデザインを掲げ共用品推進機構の鴨志田厚子理事長を生産造詣学科長に迎えた。