手話言語条例、県議会が可決 推進協議会設置へ – 琉球新報


琉球新報

手話言語条例、県議会が可決 推進協議会設置へ
琉球新報
提出したのは、県議会の超党派の議員17人でつくる「手話言語条例検討委員会」(委員長・呉屋宏県議)。本会議で行われた条例の議案説明では、手話通訳者が議場から内容を通訳した。議場で手話通訳が行われるのは初めて。傍聴席には30人以上の聴覚障がい者や手話に ...
手話普及へ沖縄県議会が条例 毎月第三水曜は推進の日沖縄タイムス

all 3 news articles »