パラリンピック逸材発掘、支援学校にクラブ整備 – 読売新聞


読売新聞

パラリンピック逸材発掘、支援学校にクラブ整備
読売新聞
2016年度は1800万円の予算を計上し、5校程度のモデル校で障害者スポーツ指導員の派遣やパラリンピック選手による授業などを行い、座って競技するシッティングバレーボールなどのパラ競技を体験してもらう。卒業後も継続して通える活動とし、地域と連携して将来有望な ...

and more »