ユニバーサルデザイン発進 健常者・障害者に隔てなく優しい(1997年06月21日)

■いつ?
1997年5月
■どこで?
ふれあいの庭(大阪府堺市・大泉緑地)
■誰が?
大阪府
■何をした(する)?
「ふれあいの庭」をオープンした。
■なぜ?
記載なし。
■どのように?
・約2000平方メートルで、工事費約3億円。最初からどんな人にも向く「ユニバーサルデザイン」の公園を目指した。園内は4つに区切られ、キッチンの庭にはセロリやホップ、香りの庭にはハーブ類、色の庭にはキンギョソウなどが植えられた。音の庭には水琴窟(すいきんくつ)がある。触れる、かぐ、見るなど、ハンディの有無にかかわらず様々な楽しみ方ができる。

・車いすの人も植物に近づけるように、花壇も腰ぐらいの高さだが、障害の程度によって見やすい高さが違うので、それぞれの花壇の高さも少しずつ違う。車いすのフットレストがじゃまにならないよう、側壁にへこみがある。手すりの内側や地図には点字表示。銀色の点字ブロックを伝っていくと園内が一周できる。