機器開発の視点:上(もっとバリアフリー) /石川(1997年02月26日)

■いつ?
1997年2月頃
■どこで?
石川県地場産業振興センター(金沢市)
■誰が?
石川県
■何をした(する)?
シンポジウム「バリアフリー社会の実現を目指して―今、地域で考える街づくり・機器づくり」を開催した。
■なぜ?
バリアフリー機器の開発と利用促進をめざす「県バリアフリー機器等開発研究調査会」の設立を記念して。
■どのように?
・デンマーク障害者研究所では、ユニバーサルデザインの研究を進めており、デザインガイドラインを提供している。

・パネルディスカッション「バリアフリー社会の実現に向けた機器開発」があり、スウェーデンの技術者をはじめ、県内外で福祉機器開発に取り組んできた関係者6人がそれぞれの経験を語り、開発に必要な視点を示した。