優しい道路、市民が提案 県と大垣市に提出 /岐阜(2001年02月10日)

■いつ?
2001年2月頃
■どこで?
岐阜県大垣市
■誰が?
市民団体「夢づくり会議」
■何をした(する)?
JR大垣駅北口から国道21号までの県道大垣駅北口線(約1・1キロ)の拡幅工事に関連して、岐阜県と大垣市に提案書を渡した。
■なぜ?
住民の意見を工事に反映させるため。
■どのように?
提案はメンバーが実際に市内の道路を調査してまとめ、高齢者から幼児、障害者らだれにでも配慮したユニバーサルデザインなどの4つを柱にすえた。