超低床電車の導入を 生活しやすい街づくりへ市民団体が発足/高知(2001年03月07日)

■いつ?
2001年3月6日
■どこで?
高知県高知市
■誰が?
土佐電鉄の電車とまちを愛する会,よさこいバリアフリー実行委員会
■何をした(する)?
市民団体「ユニバーサルデザインKOCHI」を発足した。
■なぜ?
高知市などを走る路面電車に超低床電車(LRV)を導入し、生活しやすい街づくりに貢献するため。
■どのように?
・ロゴと愛称を決め、6月からステッカーやチラシを配布して募金を呼びかける。集まった募金は、土佐電鉄や行政などへ寄付し、LRVを中心とした人にやさしい交通システムの推進に役立てる。

・熊本市などですでに運行しているLRVの見学会なども予定しており、市民に電車の価値への理解を求めていく。

・高知市は、3月定例議会で土佐電鉄のLRV購入への補助金に関する条例案を提出する予定で、可決されれば来年3月、国産としては初のLRVが登場する。