障害者にもITを 使いやすさで日米格差 米は法改正で基準明確に(2001年10月05日)

■いつ?
2001年6月25日
■どこで?
米国
■誰が?
米国
■何をした(する)?
リハビリテーション法改正508条を施行した。
■なぜ?
ユニバーサルデザインの考え方がしっかり根付いているため。
■どのように?
・連邦政府が電子機器やソフトなどを購入する際は、障害者にも扱えるものにすることをうたっている。今回の改正では、使いやすさ(アクセシビリティ)の基準を明確にし、「過度な負担」でないかぎり、基準を満たす製品を買うよう強制力を持たせた。

・ネット上に政府機関が設けたHPについては、障害者も健常者と同等に使えるようにすることが義務づけられた。