「だれもが平等に」 ユニバーサルデザイン教室、まず天草で/熊本(2001年10月25日)

■いつ?
2001年10月24日
■どこで?
熊本県天草振興局(熊本県本渡市)
■誰が?
熊本県
■何をした(する)?
「ユニバーサルデザイン」(UD)の勉強会を開催した。
■なぜ?
まちづくりから生活用具までだれもが平等で平易に使いこなせるような発想・設計を目指すため。
■どのように?
・自治体職員や建築業者ら約100人が集まり、UDの説明などを受けた。12月まで各振興局ごとに開く。

・UDは米国で始まった考え方。例えば公衆トイレを設置する場合、障害者も健常者も利用できる構造にして、余計な改修、区別・切り離しなどをしなくて済むような設計を目指す。