生活の視点でデザイン工夫 仙台で展示 /宮城(2001年12月17日)

■いつ?
2002年2月24日まで
■どこで?
仙台市消費生活センター(宮城県仙台市青葉区一番町4丁目の141の5階にある仙台市消費センターくらしの展示室)
■誰が?
仙台市消費生活センター
■何をした(する)?
年齢や障害に関係なく、だれにでも使いやすいことを目指した「ユニバーサルデザイン」をテーマに企画展示を開催。
■なぜ?
記載なし。
■どのように?
会場では、スポンジ状のせっけん置きや片手で使えるシートタイプの洗濯用洗剤、反射剤が縫い込まれたフリースなどのほか、洗剤のいらない洗濯機など身近な日用品や家電製品約50点を展示。ユニバーサルデザインの説明や街づくりのなかの工夫をパネルで紹介している。