彦根市:下 みんなに優しい環境へ(まち つれづれ) /滋賀(2002年01月30日)

■いつ?
2001年末(着工)~2002年3月(完成予定)
■どこで?
JR南彦根駅(滋賀県彦根市小泉町)
■誰が?
彦根市
■何をした(する)?
大型エレベーターの設置工事が進んでいる。
■なぜ?
ユニバーサルデザインの町づくりの一環として。
■どのように?
・総事業費は2億6670万円。車いすでも利用しやすい11人乗り。バリアフリー法の施行(00年11月)に伴って、昨年3月、彦根駅に設置されたのに次ぐもので、市内のJR橋上駅はすべてエレベーターが取り付けられることになる。完成すれば、これまでインターホンで駅員を呼んで階段を昇降していた車いす利用者らの不便が緩和される。

・南彦根駅から北部の湖岸にかけて、市の文教福祉ゾーンでは、すべての人にとって使いやすい生活環境を整える「ユニバーサルデザイン」の導入が検討されている。